放課後等デイサービス

チャイルドパワー HOME » 放課後等デイサービス

放課後等デイサービス

社会性を身に付け、コミュニケ―ション力を伸ばすことで、
小学校での集団生活をスムーズに過ごせるようにします。

放課後等デイサービスは、小学校に入学後、集団生活、友達とのコミュニケーションなどがスムーズにいかないお子様が対象です。何らかのつまずきがあるのに、「そのうちできるようになるだろう、分かるようになるだろう」とそのままお子様の成長を待っていると事態が深刻化してしまいます。“チャイルドパワー”では、困っているお子様に、きちんと寄り添ってどのような支援が必要なのかを見極めた上で、お子様に必要なスキルが身につくよう指導いたします。

<対象>
小1~小6 発達障害者

<営業日・時間>
月・火・水・金 12:00~18:00、土 9:00~17:00 ※休業日(木・日・祝、年末年始、お盆など)

<利用料金>
基本給付費の1割負担(学校がある日 609円、学校が休みの日 726円)
これに給食練習費と教材費の実費が必要です。(1日 150~300円位)

<実施期間>
5月~翌年3月(11ヶ月間)途中入所可能です。

<指導場所>

小学校の現場になじみやすいように
小学校をイメージした教室で学習します。
小学校で使用されている机、椅子、引き出しなども使います。
アクセスのよい場所(高岡駅そば)

株式会社チャイルドパワー
〒933-0871 富山県高岡市駅南1-1-18 中野ビル3F
TEL 0766-24-3311

<指導>

1.お子様を正しく知る
  ご家族からの聞き取り(生育歴や学校の様子)、検査の実施、検査分析

2.お子様の指導計画を立てる
  必要なスキル(目標)、具体的な支援の計画

3.お子様に合った指導とご家族のホームワーク
  自立した生活に関すること、
  学習態度に関すること、
  集団活動、コミュニケーションに関すること
  家庭での取り組み

4.お子様の担任の先生との連携
  小学校での配慮事項やお子様にとって分かりやすい指導方法を学校側にお知らせいたします。

5.お子様の授業の様子は別室のモニターでご覧になれます。
  また授業には、お子様に最低2人~1人のサブティーチャーが付きます。

6.苦手な部分をなくすトレーニング(個別の学習指導)
  検査の結果からお子様の苦手な部分を理解し、一人ひとりに合った教材や提示資料を準備することで、
  無理なく学習を進めていくことができるようにします。たとえば、聞くことが苦手のお子様には、
  見て分かる資料も提示しながら話を聞かせるなどわかりやすい指導をします。また、視覚的に捉えにくい
  お子様には、視覚トレーニングなどを行い、ひらがなや漢字の学習に苦労しないようにします。

チャイルドパワーの理念

チャイルドパワーへの思いを見る

支援内容

チャイルドパワーの指導方法
相談・アセスメント
プレ小学校
小学塾
個別指導
ペアレントトレーニング
指導プログラム

発達障害

発達障害について
アスペルガー症候群 AS
注意欠陥多動性障害 ADHD
学習障害 LD
よくあるご質問
県指定事業所:児童発達支援適用
県指定事業所:放課後等デイサービス適用
学校外教育支援協会
ページの先頭へ戻る

相談・アセスメント

プレ小学校

小学塾

個別相談

ペアレントトレーニング

コンセプト

チャイルドパワーへの思い

チャイルドパワーの指導方法

指導プログラム:小学塾

発達障害について

アスペルガー症候群

注意欠陥多動性障害

学習障害

ブログ:深松 慶子

ブログ:今井 智恵子

新着情報

よくある質問

会社情報

相談・お問い合わせ

プライバシーポリシー

チャイルドパワー HOME

株式会社チャイルドパワー
〒933-0871 富山県高岡市駅南1-1-18 中野ビル3F TEL/FAX 0766-24-3311
  Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!

COPYRIGHT © 発達障害のある子供の自立支援 株式会社チャイルドパワー(富山県高岡市) ALL RIGHTS RESERVED